ルートインBCリーグが開幕延期を発表して一夜明けた26日、新潟アルビレックスBCはハードオフ・エコスタジアムで練習を行った。選手らは新型コロナウイルス感染拡大防止のための措置に理解を示しつつ、「準備期間が増えた」などと前向きに捉えた。

 リーグは開幕を「4月18日以降」とし、当初予定より1週間以上の延期を決定。清水監督は「その時々の変化に対応できるように柔軟に考えたい。準備期間が延びれば投手は仕上がってくるし、打者も実戦感覚をより取り戻せる」と語る。

 前日は今季初のオープン戦に大勝。「少し打撃の感覚がつかめた」と4安打の石森。「早く開幕して...    
<記事全文を読む>