東北楽天は26日、仙台市の楽天生命パーク宮城で1、2軍合同の若手主体の紅白戦(6回制)を行い、2軍野手メンバーで構成する紅組が2-0で勝った。
 紅組の先発安楽、2番手の新人津留崎(慶大)はいずれも2回無失点。3番手高梨、4番手酒居もそれぞれ1回無失点だった。
 白組の先発滝中(ホンダ鈴鹿)、2番手福森(九産大)の両新人右腕は2回無失点と好投した。3番手寺岡は六回に岩見に左中間への2点二塁打を浴びるなど2回2失点。
 三木監督は「非常にいいプレーがあったし、課題や改善点も見つかった。主力選手は大事だが、このチームの将来にとって若手も重要。しっかり競争してほ...    
<記事全文を読む>