ルートインBCリーグは25日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、4月11日に予定していた開幕戦を同18日以降に延期すると発表した。開幕日は計6試合が組まれ、西地区の信濃グランセローズは長野オリンピックスタジアムで同地区の富山と対戦する予定だった。今後の状況で開幕日がさらにずれ込む可能性もあるとしている。

 信濃の柳沢監督は「延期はある程度予測していたので慌ててはいない。まずは18日に向けて準備するだけ。一日でも早く終息し、安心して(ファンが)観戦できる日が来てくれたら」と話した。

 リーグは延期により、11日以降にオープン戦や練習試合を無観客で行うことを可能と...    
<記事全文を読む>