静岡学生野球春季リーグは25日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて28日に予定していた開幕を、4月11日に延期する日程を発表した。第1週(4月11、12日)から第7週(5月23、24日)まで開催し、無観客とするかどうかは開幕前に決定する。
 リーグ戦は例年と同様に8チームが2回戦総当たりの勝率制で争い、1位が全日本大学野球選手権の出場を懸けた東海春季選手権に進む。新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として試合当日朝の検温や手のアルコール消毒を徹底し、チーム内に一人でも感染者が発生した場合は、当該チームは残りのリーグ戦を棄権とする。
 日程は当初の第3週の対戦カード...    
<記事全文を読む>