横浜DeNA5-9阪神

 横浜DeNAは24日、横浜スタジアムで阪神と練習試合を行い、5─9で敗れた。先発平良は初回に3ランを打たれたが、二回以降の2イニングを無失点でまとめた。開幕ローテーションを争う3年目桜井は2回2/3を2失点。打線は梶谷とロペスが2安打ずつ放ち、好調を印象づけた。

 幻となった「ハマスタ開幕戦」の真っさらなマウンドに上がったのは、開幕ローテーション入りを確実にしている平良だった。喫した失点は3ランの一発。阪神の新外国人サンズに直球を捉えられた。

...    
<記事全文を読む>