2020年の初陣を飾るはずだった20日、横浜DeNAナインは横浜スタジアムで全体練習を行った。シーズン開幕は最短でも3週間ずれ込み、とりわけ難しい調整を強いられるのは先発陣だ。野手陣も中堅のレギュラー争いが再燃。首脳陣は来るオープニングゲームに向けて最善の準備を進める。

 公式戦が練習試合に代わったことで、木塚投手コーチは「総試合数は増える。タフなシーズンになる」との覚悟を固めている。現状では4月10日の開幕を念頭に、先発投手の投球回数を短縮したり、トレーニングに力を入れたりしてコンディション維持に努める考えだ。

...    
<記事全文を読む>