新型コロナウイルス感染拡大防止のためにセ、パ両リーグの公式戦開催が延期になっているプロ野球は当初の開幕予定日を迎えた20日、無観客で4試合が各地で行われ、4月10日以降に延期になった公式戦に向けた練習試合がスタートした。

 ソフトバンクはスチュワートが5回1失点と好投してロッテを4―2で下した。ヤクルトは村上が2安打1打点と活躍して阪神に7―2で快勝。西武は4番の山川が3安打3打点をマークして日本ハムに5―2で勝ち、中日は広島に4―3で競り勝った。巨人―DeNA、楽天―オリックスは試合がなかった。

...    
<記事全文を読む>