日本ハムは18日、札幌ドームで約3時間、全体練習を行った。フリー打撃などのほか、投手と内野手の連係の確認に取り組んだ。

 育成選手のルーキー長谷川(BCリーグ新潟)がオープン戦5試合に登板し、計5回無失点と結果を残した。球団として初となる、育成選手契約からの支配下選手入りを目指す右腕は「地に足をつけ、先はあまり見ず、いい結果を出せるよう頑張る」とひたむきに練習に励んでいる。

 188センチの長身から投げ下ろす150キロ近い速球が持ち味だ。守護神候補の石川直が出遅れていることもあり、出場3戦目となった8日のオリックス戦(京セラドーム大阪)で2点リードの九回に登板し...    
<記事全文を読む>