広島は17日、広島市南区のマツダスタジアムで全体練習を再開した。ナインは投内連係でサインプレーを再確認。投手陣は大瀬良やDJたち5投手がブルペンで調整し、野手陣は打撃練習に取り組んだ。全体練習後は長野、野間、高橋大、西川、小園が特打を実施。左翼の座を狙う野間は「強い打球を打ち練習試合でもアピールを続けたい」と力を込めた。

...    
<記事全文を読む>