◆オープン戦 西武3-1ヤクルト(15日、メットライフドーム)

 西武の松坂大輔投手(39)が3番手で登板し、3回を被安打1の無失点で投げ終えた。メットライフドームでの登板はソフトバンク時代の2017年3月18日のオープン戦以来。西武の一員としては06年10月7日以来だった。試合後の一問一答は次の通り。

 -今日のテーマ。

 「ここから状態を上げていかないといけないので、フォームの確認や球種の精度の確認が頭にあった。セットポジションの方がバランスは良かった」

 -3回無失点の結果は。

 「特に」

 -(6回無死、最...    
<記事全文を読む>