西武は5日、前身の西鉄、太平洋クラブ、クラウンライター時代を含む球団の名選手、現役選手をデザインした西武鉄道のラッピング電車を9日から運行すると発表した。球団名「ライオンズ」が70年目を迎えた記念事業の一環。

 運行するのは、西武球団のロゴやカラーを車両に施して走らせている電車で現在が三代目の「L-train(エルトレイン)」。特別デザインとなる9日から車体に選手たちの懐かしいプレー写真などが登場するほか、球団の本拠地メットライフドームドームにつながる「池袋」「所沢」「西武球場前」の3駅には記念装飾も施される。

 西武の金子は「かっこいいデザインですね! 僕の写...    
<記事全文を読む>