フリーエージェント(FA)でロッテから楽天に加入した鈴木大地(小山町出身)が、地元でのDeNAとのオープン戦に5番、三塁で出場した。打席では1安打2四球、守っては三塁と一塁をそつなくこなした。「内容は良かった。残り試合が少なくなる中、調子をどんどん上げていく」と意気込んだ。
 せっかくの凱旋(がいせん)試合も無観客となり、「プロになって地元で一度もプレーしたことがなく、この1週間を親族も含めて楽しみにしていた」と残念がった。ただ「生まれ育った静岡で、プロ野球選手として、この場所で試合ができたことに感激した」と、特別な感情も抱いた。
 少年野球の北郷ファイターズで野球...    
<記事全文を読む>