「野球をやっていると悪い事の方が多いんだから。切り替えて!」。福田秀平外野手はミスをして肩を落とす若い選手にほほ笑みかけた。声を掛けられた若者はその言葉に救われた。精気を取り戻すとグラウンドへと元気よく飛び出して行った。常勝軍団・福岡ソフトバンクホークスからフリーエージェント(FA)で、打って走って守れる外野手が加入したことは戦力的に大きい。しかし、もう一つ大きいのがチームを引っ張るムードメーカーとしての存在だ。

    □     ■     □

 「野球も人生と同じで悪い事は必ずある。そのたびに落ち込んでいても仕方がない。試合中に落ち込んで良いプレーが出来る...    
<記事全文を読む>