4回1失点のジョンソンは納得の表情で切り出した。「(ストライク)ゾーンの中で勝負できたし、今の段階では上々の仕上がりだと分析している」。大瀬良とともに先発2本柱として期待される通算57勝左腕が状態を上げてきた。

...    
<記事全文を読む>