◆オープン戦 西武-DeNA(1日・長崎)

 西武のドラフト2位の浜屋将太投手(21)=三菱日立パワーシステムズ=は、ほろ苦いオープン戦デビュー登板となった。

 6回から2番手として登板。先頭神里の初球にいきなり右中間二塁打を献上。2死としたが、佐野に中前適時打を許した。続投した7回は3安打を浴びながら併殺などで無失点。オープン戦初登板は2回を被安打5の1失点で終えた。

 「オープン戦初登板でしたが、緊張はありませんでした。球自体は悪くなかったと思います。ただ、初球の入りや決め球がボール1個分甘くなってしまったのが反省点です。次回登板ではもっとコーナ...    
<記事全文を読む>