バレーボールのVリーグ女子の入れ替え戦最終日は23日、静岡県浜松市のサーラグリーンアリーナで行われ、1部12位のヴィクトリーナ姫路が3-0で2部1位の群馬銀行にストレート勝ちし、2連勝で1部(V1)残留を決めた。

 姫路は第1セットを31-29で奪うと、貞包や松本らのスパイクで得点を重ね、第2セットを25-18、第3セットを25-20で連取した。

 入れ替え戦は2戦方式で行われ、姫路は第1戦に続き、ストレートで勝利した。

...    
<記事全文を読む>