バレーボールV1女子の岡山シーガルズなどは、23日に倉敷市の山陽マルナカマスカット店で開催予定だった「リーグ報告会」の延期を20日までに決めた。新型コロナウイルスの感染拡大を懸念しての措置。

 報告会はシーガルズと山陽マルナカの共同企画。リーグ終了後の恒例イベントで、例年は選手と数百人のファンがチャリティーオークションやミニゲームなどを通じ、交流を深めていた。

 山陽マルナカは「お客さまと選手の皆さんの健康管理を考慮した結果。ご理解とご協力をお願いしたい」としている。代替開催日は後日、同社のホームページなどで周知する。

...    
<記事全文を読む>