バレーボールのV2リーグは16日、熊谷市民体育館ほかで6試合が行われ、2位ヴォレアス北海道は5位トヨタ自動車に3―0で勝利した。3位埼玉が7位警視庁に敗れたため、ヴォレアスの今季2位以上が確定し、V1最下位のVC長野との入れ替え戦(3月14、15日・堺市)への進出が決まった。

 第1セットからハン、主将古田のスパイクなどで相手を圧倒。ブロックでもマークしていた相手選手をほぼ封じ込め、流れを渡さなかった。15得点を決めた古田は「入れ替え戦に向けてもそうだが、一戦ずつ挑戦し続けて、その結果が昇格につながるよう戦いたい」と意欲を見せた。

...    
<記事全文を読む>