15、16日に大阪府枚方市で開かれるバレーボールの「2020全日本ジュニアオールスタードリームマッチ」の出場選手に、青森県から弘前市津軽中学校3年の鳴海魁馬と五所川原工業高校2年の岡本知也が選ばれた。全国大会などでの活躍が関係者の目に留まり、メンバー入りした。2人は同年代の全国トップ選手たちとのプレーを心待ちにしている。

...    
<記事全文を読む>