バレーボール・Vリーグ男子の3位JT広島が正念場を迎えた。今季残り3試合で2位ジェイテクトとは2勝差に広がり、背後に4位サントリーが迫る。8、9の両日、ジップアリーナ岡山で8位FC東京、ジェイテクトと対戦。3位死守が現実的な目標となり、プレーオフ(PO)を見据える上でも負けられない2連戦となる。

...    
<記事全文を読む>