オートバイロードレースの国内最高峰、全日本選手権(4月開幕)に群馬県のレーシングプロチーム「OGURA CLUTCH with RIDE IN」(オグラ・クラッチ・ウイズ・ライド・イン)が参戦する。27日までにチームが発表した。クラッチとブレーキの総合メーカー、小倉クラッチ(桐生市)などがスポンサーとなる。坂本崇チーム代表(44)は「東京五輪に負けない熱意で戦い、モータースポーツを盛り上げていきたい」と意気込む。

◎新カテゴリー挑戦 来年の鈴鹿8耐出場を目指す
 2019年シーズンはJ―GP2クラス(排気量600㏄)を走り、ライダー、チームともランキング...    
<記事全文を読む>