来年行われる三重とこわか国体まで600日を切り、三重県は24日、東京都中央区日本橋室町の三重テラスで、同大会ととこわか大会をPRするイベントを開いた。アーチェリー男子で過去5度の五輪に出場し、国体で10度優勝をしている山本博さんと鈴木英敬知事が対談した。

翌日が東京五輪開催の150日前にあたることから、スポーツに関心が高まっている時期に都内で実施することで、多くの人に大会を知ってもらい、足を運んでもらおうと企画した。今年の全国高校総合体育大会でアーチェリー競技が松阪市で行われることなどから山本さんに依頼した。

トークショーでは、鈴木知事から山本さんにスポーツを楽し...    
<記事全文を読む>