新型コロナウイルスの感染拡大の影響が県内の学生スポーツにも広がっている。県バドミントン協会が25日、春季県中学生選手権大会(3月20日・清原体育館)の開催中止を決めたほか、屋内競技団体を中心に中学や高校の大会やイベントなどの中止が相次いでいる。

 県バスケットボール協会は27日から予定していたU14、15の練習会を中止にした。県高校体育連盟専門部も3月7、8日に行う強化大会の開催を取りやめた。

 県中体連バレーボール専門部は29日に予定していた1年生大会と2年生が参加する強化練習会の開催を断念。剣道専門部も3月7、8の両日、県総合運動公園武道館で開催予定だった関...    
<記事全文を読む>