ラグビー・トップリーグ(TL)神戸製鋼にニュージーランド(NZ)のロトルア・ボーイズ高から新加入したCTB、WTBの浜野隼大(じゅんた)。180センチ、94キロとがっしりした体格を誇る18歳は「世界で活躍できる選手になりたい」と目を輝かす。

 兵庫県三田市出身。幼稚園のころに三田ラグビースクールで競技を始めた。海外志向が芽生えたのは小学5年の豪州遠征。中学2年の夏にはNZへ短期留学し「楽しくて仕方なかった」。その冬、意を決して海を渡った。

 「向こうは体もでかくて強い。英語も始めは全然できなかった」と浜野。ラグビー王国での4年間で大きく成長し、スーパーラグビー、...    
<記事全文を読む>