2020年東京五輪・パラリンピックを観戦する仙台発着ツアーの説明会が24日、仙台市青葉区のTKPガーデンシティPREMIUM仙台西口であった。
 旅行会社クラブツーリズム(東京)の主催で約30人が参加。16年リオデジャネイロ五輪バレーボール女子日本代表の佐藤あり紗さん(太白区出身)はトークショーで「選手にとって皆さんの声援が力になる」と話した。
 佐藤さんはバレーを始めた経緯や、現在所属するチーム「リガーレ仙台」での活動を語った。リオ五輪での経験にも触れ、「試合中にミスをしたときは日の丸を見るよう意識していた」と振り返った。
 同社によると、五輪観戦ツアー...    
<記事全文を読む>