「東京五輪・パラリンピック」のレスリング競技で、ポーランド代表のホストタウンを務める高岡市を発信する取り組みが二十四日、ホストタウンを支援するモスバーガーの市内三店で始まった。

 高岡南、野村、美幸町の三店。ホストタウンの活動や、市内で行われたレスリングとバドミントンの強化合宿、聖火リレーを紹介する冊子を三十冊ずつ置く。ポーランド語表記のメニュー表も導入する。

 市内での聖火リレー(六月三日)コース沿いにある高岡南店でセレモニーがあり、米谷和也教育長が小竹明代同店オーナーに冊子を贈呈。下関小学校の六年生七人が、ポーランド語での注文に挑戦した。

 同校...    
<記事全文を読む>