鯖江市本町1の料亭「御殿(ごてん) 當田屋(とうでや)」の新米おかみ、栗田もも乃さん(23)が5月30日、東京五輪・パラリンピック聖火リレーの県内ランナーとして参加する。1年半前に母を亡くし、おかみになってもうすぐ1年。「お客さんたちの期待に応えられるよう笑顔で走りたい」と意気込む。

 料亭の一人娘。調理師専門学校時代に三代目おかみの母親が亡くなった。幼いころから店を継ぐつもりだった栗田さん。「思ったよりも早かったけれど、私がやらなきゃ」と、祖父や父とともに経営に携わることにした。

 新米おかみの船出は、小さいときからかわいがってくれた常連さんたちが支えてくれた...    
<記事全文を読む>