卓球の兵庫県選手権は23日、神戸市中央区の市立中央体育館で男女計10種目があり、一般の男子シングルスは坂根翔大(関大)、女子シングルスは枝広瞳(神戸松蔭女大)が優勝した。坂根は決勝で野田颯太(育英高)にストレート勝ち。枝広は3-2で鶴岡菜月(神戸松蔭女大)に競り勝った。

 ダブルスは男子が篠原明伸、野田組(育英高)、女子が小脇瑞穂、村田咲紀組(関学大)が制した。

...    
<記事全文を読む>