ラグビー・トップリーグのヤマハ発動機は二十日、第六節の三菱重工相模原戦(二十二日、愛知・パロマ瑞穂ラグビー場)のメンバーを発表した。

 今季加入したアイルランド出身のパディ・バトラー選手がナンバー8で初先発する。バトラー選手は「ボールキャリー、タックルといった自分の強みを発揮してチームに貢献したい」と、リーグデビューを心待ちにする。

 堀川隆延監督は「相手の間を抜いていくスピード、献身的なタックルが魅力。公式戦でどんなパフォーマンスを見せてくれるか楽しみ」と、長いシーズンを見据えた活躍を期待する。

 ヤマハ発動機は、第五節まで四勝一敗の総勝ち点19で...    
<記事全文を読む>