第75回国民体育大会冬季大会スキー競技会「とやま・なんと国体2020」は最終日の19日、富山県南砺市でアルペン大回転と距離のリレーを行い、県勢は少年男子40キロリレーの県選抜(落合優真、菊地哲、舟山大陸、阿部一瑳)が1時間44分38秒4のタイムをマークして4位に入った。成年男子40キロリレーの県選抜(鈴木貴弘、斉藤拓斗、片倉将也、三浦壱成)は1時間45分43秒4で7位、女子20キロリレーは県選抜(大場友咲、高橋佳奈子、五十嵐萌、青木富美子)が1時間0分53秒5で8位だった。

 スキー競技会での本県の競技得点は24点。参加得点10点を加えた天皇杯得点は34点で、男女...    
<記事全文を読む>