第75回国体冬季大会スキー競技会第3日は18日、富山県南砺市のたいらスキー場などで行われ、県勢は複合の少年男子で西方優人と中沢拓哉(ともに飯山高)が1、2位を占めた。

 距離の成年男子C5キロクラシカルは駒村俊介(新潟・黒姫和漢薬研究所)が初優勝し、五輪3大会出場の成瀬野生(白馬ク)が2位。少年女子5キロクラシカルは祢津利宝が2位、中島果歩(ともに飯山高)が7位に入った。成年女子A5キロクラシカルの小林千佳(早大)は4位だった。

 複合は、成年男子Bの上村亮介(さくら不動産)が3位、荻原健司(TWINS)が6位に食い込み、成年男子Aの伝田英郁...    
<記事全文を読む>