第75回国民体育大会冬季大会スキー競技会「とやま・なんと国体2020」で18日、県勢は複合で成年Aの曽根原郷(東京美装)、成年Bの清水亜久里(ユーグレナ)、距離で成年男子C5キロクラシカルの駒村俊介(黒姫和漢薬研究所)がそれぞれ優勝を果たした。

...    
<記事全文を読む>