第75回国体冬季大会スキー競技会第2日は17日、富山県南砺市のたいらスキー場などで競技が始まり、県勢は大回転の成年男子Aで久保田拓(慶大)が1位、嶋田健人(日大)が2位を占めた。

 距離の少年男子10キロクラシカルは湯本幸耶(中野立志館高)が初優勝し、沓掛隼士と小島宙輝(ともに飯山高)が3、4位に続いた。

 ジャンプは、成年男子Aの永峯寿樹(明大)が3位に入った。少年男子は平田悠理(白馬高)の7位が最高。大回転の成年男子Bで2年ぶりの優勝を目指した清水大(小賀坂ク)は5位、成年女子Aの高橋和花菜(日大)は6位だった。

(2月18日...    
<記事全文を読む>