ラグビー・トップリーグ(TL)第5節第1日は15日、神戸市須磨区のユニバー記念競技場などであり、昨季王者の神戸製鋼は43-6でリコーに快勝し、開幕からの連勝を5に伸ばした。

 神戸製鋼は3-6で迎えた前半22分、自陣からのカウンターをFB山中がトライにつなげて逆転。前半終了間際にもSOパーカーのキックパスをWTB林がインゴールでつかんでトライを挙げた。後半も5トライを重ねて突き放した。

 パナソニックは東芝との全勝対決を46-27で制して無敗を守った。ヤマハ発動機はNTTドコモに82-7で大勝して4勝目(1敗)を挙げた。

 サントリーはトヨタ自動車に...    
<記事全文を読む>