ラグビーのトップリーグ(TL)は15日、埼玉・熊谷ラグビー場など4会場で第5節6試合を行い、群馬県拠点のパナソニックワイルドナイツは東芝との全勝対決を46―27で制し、開幕5連勝を飾った。全勝はこの日リコーを下した神戸製鋼と2チームのみとなった。最優秀選手のマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)にはパナソニックの新加入ロック、サム・ホワイトロックが選ばれた。次節は22日午後2時から大阪・花園ラグビー場でNTTドコモと対戦する。

パナソニック(25) 46(22―17)27 東芝(18)
           (24―10)

パナソ3212...    
<記事全文を読む>