東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は、四月四、五の両日に県内十三区間で実施する東京五輪聖火リレーの各区間の出発時刻と到着時刻を発表した。

 聖火は、長野県から引き継ぎ、四日午前八時四十五分に、中津川市の馬籠宿駐車場を出発。六区間で実施され、午後七時四十七分に高山駅西交流広場にゴールする。五日は下呂市の旧下呂温泉病院跡地を午前八時にスタート。七区間で実施され、午後八時十六分に岐阜市の岐阜メモリアルセンター芝生広場でゴールし愛知県に引き継ぐ。

 県内を走るランナーは計百六十四人・団体で、うち県の公募は四十四人・団体。各区間では十数分~一時間程度をかけて、トーチを...    
<記事全文を読む>