県内在住で唯一のプロキックボクサーで、ミネルヴァピン級(45・3キロ以下)日本王者のAyaka選手(18)=本名・原谷彩香、松阪市=が十一日、東京都で開かれた「RISE GIRLS POWER 2」で、ムエタイ世界王者の伊藤紗弥選手(21)=東京都八王子市=と対戦し、三ラウンドKO勝ちした。

 試合はアトム級(46キロ以下)の三分間三ラウンド。伊藤選手はWMC(世界ムエタイ評議会)と、WBC(世界ボクシング評議会)ムエタイ世界女子のミニフライ級の現世界王者だ。

 Ayaka選手は序盤からローキックで相手の下半身を集中攻撃。第二ラウンドこそ、攻勢に出た伊藤選手のミ...    
<記事全文を読む>