県は十三日、四月八、九の両日に県内十二区間を走る東京五輪聖火リレーの各区間の出発時刻と到着時刻を発表した。初日は四日市市を、二日目は伊賀市をそれぞれ午前九時十五分にスタート。初日は伊勢市で午後七時二十五分、二日目は熊野市で同六時四十六分にゴールする。

 県内を走るランナーは計百八十四人で、初日の四日市市から伊勢市に至る六区間計二六・九キロは計九十九人のランナーが担当。二日目の伊賀市から熊野市の六区間計一五・二キロは計八十五人のランナーが走る。ランナーはそれぞれ二百メートル程度を走る。担当する区間は今後決まる。

 ランナーのうち、二十九人は県の公募枠。このほか、県...    
<記事全文を読む>