アイスホッケーアジアリーグのHC栃木日光アイスバックスは14~16日、日光霧降アイスアリーナにリーグ7位の東北を迎え、今季レギュラーシーズンを締めくくる3連戦を戦う。上位4チームが争うプレーオフ(PO)進出へ望みをつなぐには3連勝が最低条件。状況は極めて厳しいが、選手たちは諦めていない。

 バックスは今季36試合中33試合を終え、通算成績は12勝21敗、勝ち点36で6位。残り3戦で全て60分勝ちを収めた場合、勝ち点は45となる。

...    
<記事全文を読む>