カーリングの第37回日本選手権第4日は12日、北佐久郡軽井沢町の軽井沢アイスパークで男女の1次リーグを行った。女子は、中部電力がチーム東京に11―0で大勝し、開幕5連勝で上位4チームによるプレーオフ進出を決めた。チーム軽井沢は富士急(山梨)を10―4で破り、通算2勝3敗とした。

 男子は昨年優勝のコンサドーレ(北海道)が開幕6連勝でプレーオフ進出が決定。TM軽井沢は宮城CAを下して4勝1敗とし、SC軽井沢クラブは北大(北海道)とチーム東京に勝ち、4勝2敗となった。

(2月13日)

...    
<記事全文を読む>