珠洲で萩原さん講演

 珠洲市生涯学習推進大会が十一日、同市飯田町のラポルトすずであり、競泳元日本代表として二〇〇〇年シドニー五輪の200メートル背泳ぎで四位入賞した萩原智子さん(39)が講演した。

 萩原さんは、現役中は体づくりのために一日七回食事をしていたと紹介。自分に打ち勝つという意味の「克己心」の言葉を大事にしており「自分に負けた日があっても負けた自分から逃げず、そこから何を学ぶかが大事」と話した。

 シドニー五輪ではあと一歩でメダルを逃し「今でもゴール後に電光掲示板を見た時のプールの水の冷たさ、会場のほ...    
<記事全文を読む>