自転車男子BMXレースの長迫吉拓(26)=笠岡市出身、MXインターナショナル=が9日、日本連盟が定める東京五輪代表の選考基準を唯一クリアし、代表入りが確実となった。正式決定すれば、前回2016年リオデジャネイロ大会に続く2度目の五輪出場となる。

 日本連盟によると、19、20年シーズンのワールドカップ(W杯、計14戦)で準決勝に2度以上進出することなどが代表の条件。長迫は既に決勝に2度、準決勝に1度進出し、基準を満たしていた。

 この日、オーストラリアで開催予定だったW杯第4戦が強風のため中止。対象大会を全て終え、長迫以外に基準をクリアした選手はいなかった。 <記事全文を読む>