三重県などは7日、16日に富山県南砺市を中心に開幕する第75回国民体育大会冬季大会スキー競技会「とやま・なんと国体」の県選手団を発表した。

アルペン競技の大回転、ノルディック競技のクロスカントリーの計2種目に選手22人、監督3人が出場する。昨年のスキー競技会成年女子A大回転5位入賞の中澤真緒(水谷モデル)らの上位進出が期待されている。

会期は16日から19日の4日間。少雪の影響で開催が危ぶまれていたが、まとまった降雪があったため富山県が7日、全競技実施を発表した。開始式は16日、南砺市福野体育館であり、県選手団の旗手は少年男子大回転出場の水谷凜(桑名市立陵成中)...    
<記事全文を読む>