昨年10月に女性騎手として岩手競馬でデビューし、1月から笠松競馬場で期間限定騎乗(約1カ月)を行っている関本玲花騎手(19)=湯前良人厩舎=が、待望の笠松初勝利を飾った。

 関本騎手は、7日の笠松競馬第2レースで、3番人気・ナイトキャップ(牝3歳、藤田正治厩舎)に騎乗。スタートダッシュを決めて先頭に立つと、後続馬を引き離して快調な走りを展開。ゴール前では、昨年の笠松リーディング・筒井勇介騎手の騎乗馬に詰め寄られたが、半馬身差で逃げ切りを決めた。ここ2走7着続きだったナイトキャップを、13戦目での初勝利に導いた。

 1月30日に名古屋競馬で東海地区初勝利を挙げてい...    
<記事全文を読む>