卓球のTリーグは8日、仙台市のゼビオアリーナ仙台などで行われ、男子4位の岡山リベッツは2位彩たまに3―2で競り勝ち、今季初の2連勝を飾った。通算5勝12敗(勝ち点20)で順位は4位のまま。

 リベッツは森薗・町のダブルスが2―0で先勝。続くシングルスは1勝2敗でビクトリーマッチ(延長戦)に持ち込まれたが、吉田が5―2から6連続得点するなどして平野に11―3で快勝した。森薗はシングルスでもチームの勝利に貢献した。

 首位の東京は琉球に0―4で完敗。2位彩たま、3位琉球との勝ち点差は2に縮まった。

...    
<記事全文を読む>