2019年度県短水路選手権水泳競技大会兼第42回全国JOCジュニアオリンピックカップ春季水泳競技大会県予選会第1日(8日・金沢プール=北國新聞社後援)清水真奈江(SA松任)が小学生女子100メートル平泳ぎ予選で県学童新記録となる1分11秒53をマークした。清水は小学生女子200メートルメドレーリレーでSA松任(本野由芽、清水、伏屋杏彩、佐藤瑠亜)の一員として力泳し、2分4秒46で県学童記録更新に貢献した。
 県学童新8、高校新1、大会新41が生まれた。男子の一般では川谷内駿輔(SA松任)が50メートル、200メートル背泳ぎを制した。山寺舞果(金沢SC西泉)は女子一般200メー...    
<記事全文を読む>