兵庫県障害者スポーツ協会は6日、2019年度の同協会表彰受賞者を発表した。優秀選手賞には、陸上の世界選手権男子100メートル(車いすT52)で4位に入り、東京パラリンピック出場が内定した大矢勇気(ニッセイ・ニュークリエーション)ら56人が選ばれた。授与式は13日にある。

 世界大会で活躍した選手では、車いすテニス女子で昨年の全仏、全米オープンともに準優勝の上地結衣(三井住友銀行)、トライアスロン女子でアジア選手権を制した円尾敦子(日本オラクル)らを選出。クライミングの大内秀之(堺市社会福祉事業団)は日本選手権3連覇と世界選手権銀メダル獲得を評価された。

 同協会...    
<記事全文を読む>