岡山スポーツ記者クラブ(山陽新聞社など16社加盟)は6日、この1年間に国内外の大会で優れた成績を収めた岡山県ゆかりの選手やチームをたたえる「第59回岡山スポーツ賞」の受賞者を発表した。栄誉賞にゴルフのAIG全英女子オープンで優勝した渋野日向子選手、個人賞に東京五輪代表選考会を制し、代表に決まった陸上女子マラソンの前田穂南選手(天満屋)と柔道女子の素根輝選手(環太平洋大)らを選ぶなど7個人4団体を表彰する。

 個人賞は前田、素根両選手のほか、ソフトボール男子の世界選手権で日本を準優勝に導いた松田光選手(平林金属男子ソフトボールクラブ)、岡山県内のボクシングジム所属選...    
<記事全文を読む>