3日ごろからまとまった雪が降り、弁景温泉オロフレスキー場(壮瞥町弁景)は、全コース滑走可能になっている。6日には一般客だけではなく、小学生や高校生らがスキーを楽しんでいた。


 同スキー場は4日から、それまで一部だけだった滑走可能を全4コースで開放した。6日現在、ゲレンデの積雪は40センチ。圧雪車を走らせるなどして整備を進め、ゲレンデの状態も良くなっているという。

 ただ、今年は気温が高めということで、同スキー場は「80センチくらい積もれば、クローズ(3月8日の予定)までもつと思う。毎日少しずつでも降雪がほしい」と願う。

<記事全文を読む>