スポーツの普及に尽力したり、大会で優秀な成績を収めたりした選手や指導者、団体をたたえる「元気とやまスポーツ大賞」の贈呈式が六日、富山市安住町の県総合福祉会館であった。

 国際大会や全国大会などで上位入賞を果たすなど、スポーツを通して県民に元気を与えた個人や団体が対象。米プロバスケットボール・NBAで活躍する八村塁選手を指導した坂本穣治さん(60)=富山市奥田中学校バスケ部コーチ=や、アジア・オセアニア空手道選手権大会の形部門(四十五~四十九歳の部)で優勝した内山彰博さん(46)=日本空手協会上市支部=ら大賞に選ばれた六個人、五団体に蔵堀祐一・県総合政策局長から賞状が贈られた...    
<記事全文を読む>